講座

研究・実践

講座/実践報告・研究発表 基礎講座を修了していればどなたでも受講が可能です

アレルギーに関する医学的な最新情報や新しいトピックス。地域のリーダーと、全国トップレベルの特別講師による講演、研究実践報告。
特別講師:宇理須 厚雄 うりすクリニック 名誉院長
      矢上 晶子  藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 総合アレルギー科 教授

基礎

アレルギーの基礎

体における免疫の仕組みとアレルギー、アレルギーで見られる主な症状、症状出現時の対処療法、食物アレルギーで用いられる医学用語の解説。
講師:中西 久美子  豊田厚生病院

食育とアレルギー

食育の意義、アレルギーの子どもが楽しく食べられるようになるための知識、子どもが楽しく食べるための工夫、アレルギーと向き合う基本姿勢。
講師:小川 雄二  名古屋短期大学 保育科教授

加工食品の表示の仕組みとアレルゲン表示

食品表示法に基づく加工食品の表示の仕組みを理解する。アレルギー表示を読むうえで必要な知識とパッケージ情報の活用。
講師:梶野 和代  内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定 消費生活アドバイザー
         公益財団法人 日本健康・栄養食品協会認定 食品保健指導士

アレルゲンの基本

食品中のアレルゲン、消化吸収、低アレルゲン化。
講師:和泉 秀彦  名古屋学芸大学 管理栄養学部管理栄養学科教授

初級

食物アレルギーの臨床(総論)

食物アレルギーの疫学、症状別のタイプ分類(アナフィラキシーを含む)、血液検査や負荷試験による診断手順、主なアレルゲン(鶏卵、牛乳、小麦)に関する基本的知識。
講師:松井 照明 あいち小児保健医療総合センター アレルギー科医長

ひやりはっと事例から学ぶ安全管理と緊急時対応

誤食事故の事例、症状出現時の対応、エピペンの使用方法およびエピペントレーナーを用いた演習。
講師:近藤 康人 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 総合アレルギーセンター副センター長 小児科教授

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の病態生理、スキンケアや外用療法を含めた標準的な治療(実習は除く)、ステロイド外用薬の効果・副作用、患者家族が抱くステロイド不安、経皮感作と食物アレルギーの発症。
講師:二村 昌樹  国立病院機構 名古屋医療センター 小児科医長 アレルギー科医長

乳幼児期の栄養と献立

乳幼児の咀嚼機能や歯の発育段階を理解する。
食事摂取基準2015、授乳離乳支援ガイドに基づく摂取量、食べさせ方、調理形態。
アレルゲン除去に伴う代替食への展開を考慮した献立作成。
乳幼児の食事における保護者の悩みと対策を理解する。
講師:寺倉 里架 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク 小児アレルギーエデュケーター管理栄養士

中級

食物アレルギーの臨床(各論)

口腔アレルギー症候群、食物依存性運動誘発アナフィラキシー、総論で触れたもの以外のアレルゲン(大豆、ナッツ類、魚類、果物など)に関する基本的知識。
講師:杉浦 至郎 あいち小児保健医療総合センター アレルギー科医長

アレルギー児の受け入れ

アレルギー児を受け入れるための準備・保護者とのコミュニケーション、クラス運営(周囲のこどもへの理解)・ご配膳の防止(危機管理)。
講師:中西 里映子 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク常務理事 防災士

気管支喘息、花粉症、ダニアレルゲン

気管支喘息の病態生理、花粉症の疫学と病態生理、環境整理や吸入方法・点鼻療法を含めた標準的な治療(実習は除く)、主な吸入アレルゲン(ダニ、スギなど)の基本的知識。
講師:武藤 太一朗 愛知医科大学病院 小児科講師

集団生活の食事

各給食施設環境に応じた、原材料管理、生産管理、品質管理、安全管理。
給与栄養量から食品構成への展開、献立作成。
講師:楳村 春江  名古屋学芸大学 管理栄養学部 助教

上級

最新医療・免疫療法

医療の最前線情報、経口免疫療法を含めた医学的知識。
講師:伊藤 浩明  あいち小児保健医療総合センター 副センター長 兼 総合診療科部長

アレルギー児の栄養食事指導

医療現場における食事指導(栄養管理プロセス)
講師:楳村 春江  名古屋学芸大学 管理栄養学部 助教

アレルギー児と家族の支援

行動療法の基礎、アレルギーの子どもの心とその発達の支援、アレルギーの家庭の支援。
講師:舟木 由乙世  あいち小児保健医療センター 小児アレルギーエデュケーター看護師

グループディスカッション

多職種が混じった実践のグループディスカッション
講師:坂本 龍雄 中京大学 スポーツ科学部スポーツ健康学科 教授

実習

研究・実践

実習/受講生・研究者による研究実習(献立の提案)

自分が考案した献立についてプレゼンテーションし、参加者を指導しながら調理実習のリーダー体験をする。
講師:楳村 春江 名古屋学芸大学 管理栄養学部 助教
   

初級

離乳食のすすめ方

卵・乳・小麦除去を前提として、発達ステージに応じた離乳食の作り方を体験する。
講師:仲 佳代 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク 小児アレルギーエデュケーター管理栄養士

コンタミネーションを防止する調理手順/卵・乳・小麦を使わない料理

アレルゲンを含む料理と、アレルゲンを含まない料理を同時に調理して、コンタミネーションを防ぐための注意点や作業手順を体験する。
講師:近藤 由美 食物アレルギーマイスター 元丸山子ども未来園調理師 

アレルギーっ子の災害対策

過去の災害に学ぶ災害時のアレルギー児の状況、自助・共助・公助の仕組みを学ぶ。炊き出し実習を行う。
講師:中西 里映子 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク常務理事 防災士

中・上級

小麦を代替した各種の料理

米粉、ホワイトソルガム粉など、小麦に代替する材料を使い、集団給食に応用できる献立を実習する。
講師:伴 亜紀

代替食献立作成演習・実習

1食分の普通献立と、卵、牛乳、小麦除去・代替する材料を使い、集団給食に応用できる献立を実習する。
講師:楳村 春江 名古屋学芸大学 管理栄養学部 助教

エピペン・スキンケア等の実習

医療現場で医師やアレルギーエデュケーターが行うスキンケア、吸入療法、エピペンの患者指導の体験。
講師:國崎 純/北村 勝誠/舟木 由乙世/他 あいち小児保健医療総合センター

病院実習(5日間) 受講条件あり

あいち小児保健医療センターでの経口負荷試験、免疫療法、外来の食事指導を見学、指導者のもとで患者からの情報収集と指導を体験する。
 
申込締切日:2018年4月30日(月)※応募者多数の場合は選考となりますのでご了承ください。
オリエンテーション日程:2018年6月2日(土)※オリエンテーションに参加できない方はご受講いただけませんのでご了承ください。
病院実習期間は、2018年6月中旬~9月下旬の予定です。