アトピー性皮膚炎の治療

まず、炎症(かゆくて赤くぶつぶつがでたり腫れたりする状態)を抗炎症効果のある薬剤、例えばステロイド外用薬やタクロリムス軟膏で治します。そして同時に刺激やアレルギーをおこしている外因を検査し、これを除去します。常にスキンケア、つまり皮膚の手入れに心がけ、皮膚の生理機能を高めます。

 

1.抗炎症効果のある薬剤の使用

外用薬の種類・基剤による分類(軟膏・クリーム・液剤・ゲル剤・エアロゾル・その他)

atopy12atopy13atopy14atopy15atopy16atopy17atopy18

 

ステロイド外用薬

atopy19atopy20atopy21atopy22atopy23atopy24atopy25

 

タクロリムス軟膏(プロトピック軟膏)

atopy26atopy27atopy28atopy29atopy30atopy31
atopy32

 

2.悪化因子の除去

ステロイドあるいはタクロリムス外用剤で治療するとともに、悪化因子をできるだけ除去することも重要です。
atopy33

 

3.スキンケア

スキンケアとは、皮膚の生理機能を健やかに保つために行う皮膚の手入れをさします。

保存

保存

保存