過去のひやりはっと事例集のダウンロードサイトはページ下部でご案内しています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
食物アレルギーによるひやりはっと事例調査アンケート ご協力のお願い

アレルギー支援ネットワークでは、藤田医科大学ばんたね病院小児科 近藤康人先生らの平成29年度消費者庁消費者政策調査費各種食物アレルゲンの解析及び即時型食物アレルギーによる健康被害防止のための資料改訂事業にご協力をするために「食物アレルギーによるひやりはっと事例の調査アンケート」(以下「アンケート」と略します)を実施しています。
お答えいただきましたアンケートは、集計と分析を行い事例集の発刊に活用させていただきます。
是非、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

【アンケートにご協力をお願いしたい方】
食物アレルギーの原因食品を食べたり、触ったり、吸入してしまった経験をお持ちの方。
(その際、アレルギー症状が出現した方もしなかった方もアンケートの対象となります。)


●患者様ご自身、あるいは保護者様にご回答をお願いいたします。
●園や学校、放課後児童クラブ(学童保育)などで発生した場合は、保育士・栄養士・調理員・
教師・指導員の方が、その時の状況や対応について【園・学校など施設の担当者】にご記入を
お願いいたします。

【アンケート実施方法】
●アンケート冊子
冊子での回答をご希望される方は、郵送にてお送りいたします。また、専用の返信封筒を同封
いたしますので、ご協力者様の費用負担はございません。ご希望の方は、お問い合わせより、
お問い合わせカテゴリで「その他」を選択いただきご連絡くださいませ。

●インターネット
藤田医科大学総合アレルギーセンターホームページよりご回答いただけます。

【アンケートの締切】  2018年12月31日

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

▼ひやりはっと事例集2017年版(PDF)

全ページ

▼ひやりはっと事例集2015年版(PDF)

前半(P.1〜P.49)

後半(P.50-P.100)


▼ひやりはっと事例集2014年版(PDF)

前半(P.1〜P.68)

後半(P.69〜P.98)

「食物アレルギーひやりはっと事例集 2014」97ページ 表14:食物アレルギー患者のための災害用保存食の例 に誤りがありました。正しくは以下をご覧下さい。

訂正のお知らせ


▼ひやりはっと事例集2013年版(PDF)

全ページ


▼ひやりはっと事例集2012年版(PDF)

全ページ


▼ひやりはっと事例集(第44回日本小児アレルギー学会記念誌)

総集編をダウンロード(3.7MB)

アレルギー支援ネット版(624KB)