「緊急時(災害時)のおねがい」カード

このカードはアレルギー疾患をもつ患者の方が、災害時に保護者と離れ離れになっても、アレルギー情報が確認できるように、住所・氏名はもちろんのこと、緊急時の連絡先や主治医、疾患名、アレルゲンなどを記入し、常時、身に着けておくことができるように作成しました。名札の中・ランドセルの中などに携帯しましょう。水にぬれても破れない紙でできています。(画像をクリックすると、大きな画像を表示します)
 PDFファイル
 

◆いざという時に自分の命を守る大切なカードです。
常時携帯して利用しましょう。(非常持ち出し袋の中にも入れておきましょう)

◆緊急時に、このカードを見せることを、本人に伝えておきましょう。
また、周り(園や学校、その他)にもそのことを伝えておきましょう。

◆連絡先や薬などが変わったときは、忘れないように書き換えましょう。

◆1年に1度はカードを見直しましょう。
(年齢・症状・除去食品などは変わります。古い情報のままではいざという時に役にたたないことがあります)

◆親である私たち自身に何があった場合でも、このカードによって子どもたちが必要な支援が受けられるように工夫しましょう。

<項目の書き方について>

1.記入は油性ペンなど、消えないものをご利用ください。
2.現在ある病名や症状、アレルゲンなどで該当するものに○をつけ、その他必要事項を記入してください。
3.血液検査の数値、保育園名や学校のクラスなども参考になりますので、「メモ」に記入しましょう。

<緊急時のおねがいカード購入について>

緊急時(災害時)おねがいカードの必要な方は、ご連絡をお願いします。本体の料金はかかりませんが、送料のみご負担下さい。(着払発送)
ご希望の方は、以下よりお申込みください。

「緊急時(災害時)のおねがいカード」のお申込は専用フォームよりお願いします。
「緊急時(災害時)のおねがいカード」専用フォーム