東海自治体学校 給食分科会~調布市の誤食事故の教訓から学んだこと~

複数の臓器に重篤な症状のでる“アナフィラキシーショック”
これは食生活の中で誤食により発症します。子どもだけでなく大人にもみられ、近年ますます増加傾向にあります。
マニュアルを整備しても防ぎきれない事態は必ず起こります。
その時どうするのか?安全管理の体制づくりを考えます。

どなたでも参加できる学校です。
たくさんの方の参加をお待ちしております。
 
講師 アレルギー支援ネットワーク 中西里映子
 
【お申込み・お問合せ】
事務局:東海自治体問題研究所
TEL:052-916-2540
 
詳細はこちらをご覧下さい。