【重要なお知らせ】アレルギー支援ネットワークの「安否確認システム」にご登録の皆さまへ 

アレルギー支援ネットワークの「安否確認システム」にご登録の皆さまへ

 

現在ご登録いただいているアレルギー支援ネットワークの「安否確認システム」(「トヨタ財団助成金」および「あいちモリコロ基金助成金」の助成事業)は、製作を依頼した企業が撤退されたため、運用を終了することになりました。
 

「メールマガジン」に移行します

私どもアレルギー支援ネットワークでは、今後も日頃の備えについて情報提供を行い、災害時に皆様と連絡をとりあえる手段を、現在発行している「メールマガジン」に移行させていただきます。
 
2006年に構築した安否確認システムで10年間運用をしてまいりましたが、すでにお子さんが成長され、アレルギー疾患が治癒された方、登録アドレスが変更された方などもいらっしゃると思います。今後も、私どもアレルギー支援ネットワークと連絡がとりあえることを希望される場合は、以下のサイトよりメールマガジン受信の登録をお願いいたします。メールマガジンは月1回配信され、登録は無料です。
 
メールマガジンの登録はこちら↓
https://alle-net.com/wp2/aboutus/aboutus01/aboutus01-07/
 
「安否確認システム」に登録していただいている氏名、住所、連絡先、アレルゲン、主治医などの個人情報は、完全に消去させて頂きます。災害時のご連絡は、お名前、年齢、居住地、アレルゲン等をお書きの上、災害時に発信した安否確認メールに記載されているアドレス宛にメールを送って下さい。
 また、システム終了に伴い、シリコンバンドも廃止します。お子さんのアレルギー情報を記入する「緊急時(災害時)のおねがい」カードは、引き続き提供いたしますので、是非ご利用ください(本体無料、着払いの送料のみご負担ください)。1年に1度は記載内容の更新をしてお子さんに携帯させ、災害時に備えましょう。

「緊急時(災害時)のおねがい」カードについてはこちら↓
https://alle-net.com/wp2/bousai/bousai03/bousa03bousai03-06/

【今後の取り組みについて】

災害時の連絡

地震、台風、土砂崩れなど大きな災害が発生した場合は、メールマガジンの登録者全員に対して、「安否確認メール」を送信いたします。該当の地域の方で、災害情報や、支援の必要がありましたら、安否確認メールに記載しているアドレスに送信をしてください。個別にメール返信をさせていただきます。

日頃の備え

災害は何時どこで起きるかわかりません。私どもは、災害発生時に状況に応じてできる限りの情報提供ができるよう、平時より準備をすすめています。南海トラフ地震がおこれば私どもも被災いたしますが、複数の地域にいるスタッフの誰かから可能な限り情報発信ができるよう、体制を整えているところです。
しかし、アレルギーをもつ患者家族の方におかれましては、日頃の備えが大切です。被災状況によっては、自己の備えだけで1週間~10日を過ごすことになるかもしれません。
 
アレルギー支援ネットワークのホームページ「アレルギーっ子の災害対策」を参考に、日頃から十分な備えをしましょう。

アレルギー支援ネットワークについて

愛知県を中心とした東海地区で、地域の患者会活動の支援や、「アレルギー大学」(研修講座)の開催、HPやメールマガジンなどによる情報発信などを行っています。理事の多くはアレルギー専門医や関連分野の大学教授、関連企業の役員など専門職についている者です。

事務局は、愛知県名古屋市中村区大秋町2-45-6にあります。月曜日から金曜日の9:00-18:00 までは、事務局スタッフが常駐しています。スタッフの約半数はアレルギー児を持つ母親、半数は栄養士です。防災対策につきましては、地域の防災ボランティア団体や自治体と連携して活動を進めています。

ご寄付のお願い

認定NPO法人は、多くの方からの寄付に支えられて活動する団体です。私どもは、様々な事業収入や助成金の獲得にも務めていますが、皆さまからのご寄付も大きな支えとなります。ご支援ご協力を宜しくお願いいたします。
詳細は「寄付・活動支援のお願い」をご覧ください。

寄附口座番号  郵便振替口座 00870-8-182317
認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク

事務局より

熊本地震につきましては、熊本県・大分県の登録者に対して安否確認メールを配信し、登録者全員の無事が確認できました。アレルギーでお困りの方への支援活動の報告は、随時ホームページに掲載をさせていただきます。また、6/1号のメールマガジンにも掲載いたしますので、ご登録をくださいますよう、宜しくお願いいたします。